ヨガは古代インドに伝わる技法で、アユール・ヴェーダなどのインドの古典にも記されている方法です。


ヨガは古代インドに伝わる技法で、アユール・ヴェーダなどのインドの古典にも記されている方法です。
「ヨガ」とは古代インドの言葉では「瞑想」を意味します。インド北部が発祥の修行法なのです。
心と身体の両面を整えるのにヨガの精神統一方法は大変有効なのです。そのためにあの独特のポーズをとるのですね。
古代インドの修行僧があの独特のポーズで思い思いに瞑想してる姿を思い浮かべるとなんだか笑えますが、最初はそうではなかったようです。
現代のヨガで見るあの独特なポーズは、実はひとつの流派である「ハタ・ヨガ」に始まり、ユニークさから広まって行ったそうです。
日本では、ヨガは一時期宗教の勧誘に利用されたりして不遇の時代もありましたが、最近はダイエット方法として人気です。
ここまでの流れからヨガとダイエットの関連性はわかっていただけましたでしょうか?いや、なかなかぴんときませんよね(^^;)。
ヨガの本来の目的は呼吸を整えて心身のバランスを整えるものです。ポーズはあくまでもそれを手伝うものだったのです。
ヨガの呼吸方法で呼吸に集中することで、自律神経のバランスが良くなります。これはすなわち、心身両面のバランスを整えるのです。
自律神経を制御する目的のヨガの呼吸方法ですが、そのときにあの独特なポーズをとると、インナーマッスルが鍛えられることがわかりました。
したがって、ダイエットにはエクササイズに重点を置いた「パワーヨガ」と呼ばれる方法が主流となっています。
ピラティスやルーシーダットンと言う言葉をお聞きになったことはあるかと思います。ヨガから生まれたエクササイズですが、ダイエットのためのヨガはそちらに近くなっています。

ヨガは古代インドの歴史を5000年ほどもさかのぼってその存在が記されている技法です。


ヨガは古代インドの歴史を5000年ほどもさかのぼってその存在が記されている技法です。
古代インドの北部の修行僧が行っていたあの方法は、本来は瞑想のためのもので、古代インド語で「瞑想」はヨガと発音したそうです。
それぞれ独特の、意味のあるポーズを通して精神を統一し、心と体の両面からバランスを整えていきます。
でも、古代インドの修行僧たちがあのような格好で瞑想していたわけではなさそうです。

日本では、ヨガは一時期宗教の勧誘に利用されたりして不遇の時代もありましたが、最近はダイエット方法として人気です。
古代インドの修行僧が作り出したヨガというエクササイズ、それがどうして現代人の肥満解消に有効なのでしょうか?
ヨガの独特のポーズにはすべて名前や意味が付いていますが、あれはおまけのようなものです。本質は腹式呼吸にあります。
ヨガの腹式呼吸は何が優れているのでしょうか?腹式呼吸を深くゆっくりとすることにより、本来あるべき自律神経機能が発揮されるのです。
ところが、副次的なポーズの方に重点を置くことで、ダイエットに必要な静的な筋肉を充実させることができるのです。
つまりエステなどでダイエットとして行うのはエクササイズがメインのパワーヨガなのです。
と言うことは、ダイエット目的のヨガは本来のものとはかけ離れたエクササイズであると言うことです。それでも呼吸法などは心身バランスを整えてくれますので、優れたエクササイズであると言うことができます。

ヨガは古代インドに伝わる技法で、アユール・ヴェーダなどのインドの古典にも記されている方法です。


ヨガは古代インドに伝わる技法で、アユール・ヴェーダなどのインドの古典にも記されている方法です。
ヨガ、ヨガと何気なく使っていますが、あの言葉の本来の意味は「瞑想」なのだそうです。
あの独特のポーズでの精神統一の目的は心身バランスを整えることにあります。
精神統一方法だったので、特に決まったポーズや肉体的な修行は関係のないものが始まりだったのですが、悟りを開くための荒行・苦行と混合され、一般人からは少々敬遠されていた時代もあったようです。
現代のヨガのようなポーズを始めたのは「ハタ・ヨガ」と言われる流派だったそうです。現在ではこれがいくつもの流派に分かれて独自のスタイルが開発されています。

現代人の肥満改善のためのダイエットが、古代インド発祥のヨガによってサポートされる。なんでしょう?(笑)

ヨガの腹式呼吸は何が優れているのでしょうか?腹式呼吸を深くゆっくりとすることにより、本来あるべき自律神経機能が発揮されるのです。
ところが副次的な方法であったはずのさまざまなポーズを腹式呼吸しながらとることが、ダイエットに必要な筋肉をつけるのに効果的であることがわかりました。
と言うことでエクササイズメインのパワーヨガが日本のエステのヨガの中心です。
つまり、ダイエット目的で行っているヨガは本来の目的とはかけ離れていることは知っておいてくださいね。ピラティスやルーシーダットンに近いエクササイズになっています。

ヨガがインドの修行法であることは皆さんご存知ですね。


ヨガがインドの修行法であることは皆さんご存知ですね。起源は5000年ど前までさかのぼります。
古代インドの修行僧によって編み出されたヨガですが、本来は瞑想を意味する言葉だったそうです。
独特のポーズは精神統一に役立ちます。あれによって心身のバランスを整えることができるのです。
でも、本当はあの独特なポーズは後付なんですね。最初は修行僧の精神統一のための修行法でしかなかったのです。
「ハタ・ヨガ」は独特のポーズを作り上げた最初の派閥なのだそうです。派閥じゃなくて、流派ですかね?(笑)現代はいくつにも分かれて競い合っているそうです。
最近の日本ではヨガはむしろダイエットの方法のひとつとして有名です。

ヨガの独特のポーズにはすべて名前や意味が付いていますが、あれはおまけのようなものです。本質は腹式呼吸にあります。
ヨガの腹式呼吸は交感神経と副交感神経のバランスを整えることで快適な身体機能と安定した精神状態を作り出し、ストレスを取り除いてくれます。
体脂肪を減らすにはインナーマッスルを増やして代謝を上げるのが効果的なのですが、ヨガのポーズと呼吸法はそれに最適の方法のひとつであることが最近解明されました。
つまりエステなどでダイエットとして行うのはエクササイズがメインのパワーヨガなのです。
ピラティスやルーシーダットンと言うエクササイズはご存知ですか?あれもヨガから派生したフィットネスです。これからはヨガといえば瞑想ではなくてエクササイズと言うイメージに変わるのかもしれませんね。

ヨガのことはご存知ですよね。


ヨガのことはご存知ですよね。でも、そのヨガの歴史がなんと5000年も昔から続いていたのはご存知でしたか?
古代インドの北部の修行僧が行っていたあの方法は、本来は瞑想のためのもので、古代インド語で「瞑想」はヨガと発音したそうです。
独特のポーズは精神統一に役立ちます。あれによって心身のバランスを整えることができるのです。
でも、古代インドの修行僧たちがあのような格好で瞑想していたわけではなさそうです。
ヨガには多数の流派がありますが、その中のひとつの「ハタ・ヨガ」があのような独特のポーズで瞑想して、それが人気となったのです。

では、ヨガのどういう点がダイエットにとって効果的なのでしょうか?
ヨガの施行は呼吸を中心に行います。ポーズはそれを達成するための副次的なものに過ぎません。
意識を呼吸に集中して、一つ一つの呼吸を考えることで、自然と交感神経と副交感神経のバランスが取れます。それがヨガのメリットです。
意外だったのはこの呼吸法であのポーズをとることで、本来は鍛えるのが困難なインナーマッスルを効率よく鍛えることができることがわかりました。
と言うことでエクササイズメインのパワーヨガが日本のエステのヨガの中心です。
つまり、ダイエット目的で行っているヨガは本来の目的とはかけ離れていることは知っておいてくださいね。ピラティスやルーシーダットンに近いエクササイズになっています。

ヨガは起源をさかのぼれば5000年前と言われる古代インドの修行法です。


ヨガは起源をさかのぼれば5000年前と言われる古代インドの修行法です。
「ヨガ」とは古代インドの言葉では「瞑想」を意味します。インド北部が発祥の修行法なのです。
それぞれ独特の、意味のあるポーズを通して精神を統一し、心と体の両面からバランスを整えていきます。
古代インドの修行僧があの独特のポーズで思い思いに瞑想してる姿を思い浮かべるとなんだか笑えますが、最初はそうではなかったようです。
独特なポーズは見た目が奇抜なので、最初にそれを始めた「ハタ・ヨガ」を中心として、瞬く間に広がっていきました。
ヨガは現代日本ではダイエットのためのひとつの方法としても人気です。
こう聞いてくると古代インドの修行法であるヨガが一体全体どうしてダイエットに効果的なのでしょうか?不思議です。
ヨガの本質は腹式呼吸で心身バランスを調節することにあります。チャクラと呼ばれる気のツボは、自律神経の集中点にも当たります。

意外だったのはこの呼吸法であのポーズをとることで、本来は鍛えるのが困難なインナーマッスルを効率よく鍛えることができることがわかりました。
エステでは以前からピラティスなどのヨガの亜流と言えるものが盛んでしたが、最近ではパワーヨガが前面に出てきています。
ピラティスやルーシー・ダットンもヨガから生まれたエクササイズです、これらはいずれも筋肉の鍛錬に重点が移っている点、ダイエットには適しているのですね。

ヨガの起源は古来インドの歴史を3000年〜5000年さかのぼります。


ヨガの起源は古来インドの歴史を3000年〜5000年さかのぼります。
ヨガは古代インド北部で発達した修行方法で、本来は「瞑想」を意味したようです。
それぞれ独特の、意味のあるポーズを通して精神を統一し、心と体の両面からバランスを整えていきます。
でも、古代インドの修行僧たちがあのような格好で瞑想していたわけではなさそうです。

有名なエステティックがキャンペーンはったりして、最近は日本ではヨガといえばダイエットって感じもあります。
ヨガのどういう点がダイエットに効果的だというのでしょうか?ポーズでしょうか?
腹式呼吸による精神統一と機能コントロールがヨガの本質であり、あの独特のポーズはおまけであると言われます。
呼吸に深く意識を向ける事により集中力がつき、内面のバランスを生み出し、精神的ストレスの解消を促します。
自律神経を統合しながら行うあのポーズが、面白いことにダイエットにとって有利なインナーマッスルを増やすのに最適なのです。
したがって、ダイエットにはエクササイズに重点を置いた「パワーヨガ」と呼ばれる方法が主流となっています。
と言うことは、ダイエット目的のヨガは本来のものとはかけ離れたエクササイズであると言うことです。それでも呼吸法などは心身バランスを整えてくれますので、優れたエクササイズであると言うことができます。

ヨガのことはご存知ですよね。


ヨガのことはご存知ですよね。でも、そのヨガの歴史がなんと5000年も昔から続いていたのはご存知でしたか?
「ヨガ」とはインド北部発祥の修行法であり、本来は「瞑想」を意味します。
心身のバランスを整えるためにあの独特のポーズでの精神統一が有効なのです。
でも、古代インドの修行僧たちがあのような格好で瞑想していたわけではなさそうです。
「ハタ・ヨガ」は独特のポーズを作り上げた最初の派閥なのだそうです。派閥じゃなくて、流派ですかね?(笑)現代はいくつにも分かれて競い合っているそうです。
日本では、ヨガは一時期宗教の勧誘に利用されたりして不遇の時代もありましたが、最近はダイエット方法として人気です。
そのようなヨガがダイエットに効果的、何でだかわかりますか?
それぞれさまざまな名前と意味がつけられているヨガのポーズですが、どのようなポーズをとるにせよ、ヨガの本質は腹式呼吸にあります。
ヨガの呼吸方法で呼吸に集中することで、自律神経のバランスが良くなります。これはすなわち、心身両面のバランスを整えるのです。
ところが、副次的なポーズの方に重点を置くことで、ダイエットに必要な静的な筋肉を充実させることができるのです。
筋トレ?メインのパワーヨガがダイエットにいかに適しているかは今ではさまざまなエステでも説明されています。
パワーヨガはダイエットの方法として大人気なのです。渡辺満理奈さんのピラティスとともに、ヨガから生まれたエクササイズが日本のダイエットに新しい波を引き起こしているのです。

ヨガのことはよく見聞きされているかと思いますが


ヨガのことはよく見聞きされているかと思いますが、(やってるかどうかは別として)、あれは5000年ほど前にインドで始まりました。
「ヨガ」とは「瞑想」の意味で、古代インドの北部の修行僧の間で始まったとされています。
ヨガの独特のポーズで精神統一を図り、心と身体のバランスを整えることができます。
しかしあのような独特のポーズは古代インドの修行僧は取っていなかったそうです。

そのヨガがダイエットに効果的だといって人気の最近です。
古代インドの修行僧が作り出したヨガというエクササイズ、それがどうして現代人の肥満解消に有効なのでしょうか?
ヨガの本質は腹式呼吸で心身バランスを調節することにあります。チャクラと呼ばれる気のツボは、自律神経の集中点にも当たります。
呼吸に深く意識を向けることで自律神経の機能が安定するのです。これが心の安定を招き、ストレスを緩和してくれます。

したがって、ダイエットにはエクササイズに重点を置いた「パワーヨガ」と呼ばれる方法が主流となっています。
パワーヨガは今やピラティスやルーシー・ダットンといったヨガから生まれた新しいエクササイズとともに日本のダイエットのメインになりつつあります。本来のものとは異なりますが、健康になれるのなら良いことですかね(笑)。

ヨガは古代インド北部で発達した修行方法で、本来は「瞑想」を意味したようです。


ヨガのことはご存知ですよね?それがインドの修行法であることも。でも、それが5000年も前から行われていたのはご存知でしたか?
ヨガは古代インド北部で発達した修行方法で、本来は「瞑想」を意味したようです。
あの独特のポーズでの精神統一の目的は心身バランスを整えることにあります。
古代インドの修行僧があの独特のポーズで思い思いに瞑想してる姿を思い浮かべるとなんだか笑えますが、最初はそうではなかったようです。
現代のヨガで見るあの独特なポーズは、実はひとつの流派である「ハタ・ヨガ」に始まり、ユニークさから広まって行ったそうです。
有名なエステティックがキャンペーンはったりして、最近は日本ではヨガといえばダイエットって感じもあります。
では、ヨガのどういう点がダイエットにとって効果的なのでしょうか?
それぞれさまざまな名前と意味がつけられているヨガのポーズですが、どのようなポーズをとるにせよ、ヨガの本質は腹式呼吸にあります。
ヨガの腹式呼吸の優れたところは、自律神経の調節に効果的であるということです。これにより身体と心の両方がきもち良くなります。
ダイエットのためには体脂肪を燃やす、そのためには代謝効率を上げる、そのためにはインナーマッスルを増やす、それにはあのポーズが実は最適であることが最近わかりました。
と言うことでエクササイズメインのパワーヨガが日本のエステのヨガの中心です。
ピラティスやルーシーダットンと言う言葉をお聞きになったことはあるかと思います。ヨガから生まれたエクササイズですが、ダイエットのためのヨガはそちらに近くなっています。

ヨガは起源をさかのぼれば5000年前と言われる古代インドの修行法です。


ヨガは起源をさかのぼれば5000年前と言われる古代インドの修行法です。
「ヨガ」とは古代インドの言葉では「瞑想」を意味します。インド北部が発祥の修行法なのです。
心身のバランスを整えるためにあの独特のポーズでの精神統一が有効なのです。
でも、本当はあの独特なポーズは後付なんですね。最初は修行僧の精神統一のための修行法でしかなかったのです。
「ハタ・ヨガ」は独特のポーズを作り上げた最初の派閥なのだそうです。派閥じゃなくて、流派ですかね?(笑)現代はいくつにも分かれて競い合っているそうです。
有名なエステティックがキャンペーンはったりして、最近は日本ではヨガといえばダイエットって感じもあります。
ヨガのどういう点がダイエットに効果的だというのでしょうか?ポーズでしょうか?
ヨガの施行は呼吸を中心に行います。ポーズはそれを達成するための副次的なものに過ぎません。
意識を呼吸に集中して、一つ一つの呼吸を考えることで、自然と交感神経と副交感神経のバランスが取れます。それがヨガのメリットです。

筋トレ?メインのパワーヨガがダイエットにいかに適しているかは今ではさまざまなエステでも説明されています。
ピラティスやルーシーダットンと言う言葉をお聞きになったことはあるかと思います。ヨガから生まれたエクササイズですが、ダイエットのためのヨガはそちらに近くなっています。

ヨガがインドの修行法であることは皆さんご存知ですね。


ヨガがインドの修行法であることは皆さんご存知ですね。起源は5000年ど前までさかのぼります。
古代インドの北部の修行僧が行っていたあの方法は、本来は瞑想のためのもので、古代インド語で「瞑想」はヨガと発音したそうです。
心と身体の両面を、独特のポーズをとることで精神統一して整えていくのです。
でも、古代インドの修行僧たちがあのような格好で瞑想していたわけではなさそうです。
独特なポーズは見た目が奇抜なので、最初にそれを始めた「ハタ・ヨガ」を中心として、瞬く間に広がっていきました。
最近の日本ではヨガはむしろダイエットの方法のひとつとして有名です。
では、そのような瞑想の方法であるヨガのどこがダイエットに効果的なのでしょう?
ヨガの最もメインとなるのは呼吸法による精神集中であり、あのポーズそのものはおまけのようなものです。
ヨガの呼吸方法で呼吸に集中することで、自律神経のバランスが良くなります。これはすなわち、心身両面のバランスを整えるのです。
自律神経を制御する目的のヨガの呼吸方法ですが、そのときにあの独特なポーズをとると、インナーマッスルが鍛えられることがわかりました。
エステでは以前からピラティスなどのヨガの亜流と言えるものが盛んでしたが、最近ではパワーヨガが前面に出てきています。
ですから、エステやジムで行うヨガトレーニングは本来のものと少々異なります。ピラティスやルーシーダットンはそちらの方向に強く傾いたもので、これらもダイエットには効果的です。

ヨガのことはよく見聞きされているかと思いますが


ヨガのことはよく見聞きされているかと思いますが、(やってるかどうかは別として)、あれは5000年ほど前にインドで始まりました。
「ヨガ」とは古代インドの言葉では「瞑想」を意味します。インド北部が発祥の修行法なのです。
それぞれ独特の、意味のあるポーズを通して精神を統一し、心と体の両面からバランスを整えていきます。
しかしあのような独特のポーズは古代インドの修行僧は取っていなかったそうです。
ヨガのいくつもある流派のひとつがあのような独特のポーズで瞑想することで有名な「ハタ・ヨガ」なのですが、これが外国人に受けたようですね、それで広がったようです。
ヨガでダイエットできたらなんて最初に誰が考えたのでしょうか?でも、すっかり人気ですね。
では、そのような瞑想の方法であるヨガのどこがダイエットに効果的なのでしょう?
ヨガの最もメインとなるのは呼吸法による精神集中であり、あのポーズそのものはおまけのようなものです。
ヨガの呼吸方法で呼吸に集中することで、自律神経のバランスが良くなります。これはすなわち、心身両面のバランスを整えるのです。
ということでさまざまなポーズはおまけのはずだったのですが、実はそのポーズを呼吸を整えながらとることが、ダイエットに非常に適した筋肉をつけてくれることがわかったのです。
したがって、ダイエットにはエクササイズに重点を置いた「パワーヨガ」と呼ばれる方法が主流となっています。
パワーヨガはピラティスやルーシーダットンといった、ヨガから派生したエクササイズ同様にダイエットにおいては効果を発揮しますし、本来の呼吸法も含むと言うことで心身のバランスを保つ効果も兼ね備えた優れた方法であると言うわけです。

ヨガのことはよく見聞きされているかと思いますが、(やってるかどうかは別として)、あれは5000年ほど前にインドで始まりました。


ヨガのことはよく見聞きされているかと思いますが、(やってるかどうかは別として)、あれは5000年ほど前にインドで始まりました。
ヨガは古代インド北部で発達した修行方法で、本来は「瞑想」を意味したようです。
ヨガの独特のポーズで精神統一を図り、心と身体のバランスを整えることができます。

「ハタ・ヨガ」と言うのを耳にされたことはありますか?現在の多様なヨガの流派の元となったのがこれで、ポーズをとり始めたのもここからだそうです。
日本では、ヨガは一時期宗教の勧誘に利用されたりして不遇の時代もありましたが、最近はダイエット方法として人気です。
こう聞いてくると古代インドの修行法であるヨガが一体全体どうしてダイエットに効果的なのでしょうか?不思議です。
ヨガの基本は腹式呼吸です。これにより、自律神経の活動が整えられることがわかっています。
自律神経には起きているときに活動する交感神経と安静時に優勢な副交感神経がありますが、ヨガの呼吸方法はこの二つのバランスを最適に保ちます。
体脂肪を減らすにはインナーマッスルを増やすのが効果的なのですが、ヨガのポーズと呼吸法はそれに最適であることが最近明らかになりました。
ダイエット方法としてこのパワーヨガを前面に押し出しているエステやジムも増えてきました。
パワーヨガは今やピラティスやルーシー・ダットンといったヨガから生まれた新しいエクササイズとともに日本のダイエットのメインになりつつあります。本来のものとは異なりますが、健康になれるのなら良いことですかね(笑)。

ヨガは起源をさかのぼれば5000年前と言われる古代インドの修行法です。


ヨガは起源をさかのぼれば5000年前と言われる古代インドの修行法です。
ヨガ、ヨガと何気なく使っていますが、あの言葉の本来の意味は「瞑想」なのだそうです。
心と身体の両面を、独特のポーズをとることで精神統一して整えていくのです。
でも、古代インドの修行僧たちがあのような格好で瞑想していたわけではなさそうです。
独特なポーズはヨガの流派のひとつであるハタ・ヨガで使われていたものが、イギリス人受けして広まっていったようです。
日本では、ヨガは一時期宗教の勧誘に利用されたりして不遇の時代もありましたが、最近はダイエット方法として人気です。
古代インドの修行僧が作り出したヨガというエクササイズ、それがどうして現代人の肥満解消に有効なのでしょうか?
ヨガの基本は腹式呼吸です。これにより、自律神経の活動が整えられることがわかっています。
呼吸は心身バランスを整え、何よりも交感神経と副交感神経のバランス、つまり自律神経の機能を最善の状態に戻してくれるのです。
ところが副次的な方法であったはずのさまざまなポーズを腹式呼吸しながらとることが、ダイエットに必要な筋肉をつけるのに効果的であることがわかりました。
したがってダイエットでもてはやされるのはパワーヨガと呼ばれる筋肉のトレーニングに重点を置いたものです。いまや、本来のヨガである呼吸法はおまけみたいになってしまいました。

ヨガは古代インドの修行法で起源は3000年前とも5000年前とも言われています。


ヨガは古代インドの修行法で起源は3000年前とも5000年前とも言われています。
「ヨガ」とはインド北部発祥の修行法であり、本来は「瞑想」を意味します。
独特のポーズは精神統一に役立ちます。あれによって心身のバランスを整えることができるのです。
古代インドでヨガが発祥したころにはしかしながら、あのような独特のポーズを取るわけではなかったそうです。
「ハタ・ヨガ」は独特のポーズを作り上げた最初の派閥なのだそうです。派閥じゃなくて、流派ですかね?(笑)現代はいくつにも分かれて競い合っているそうです。
ヨガでダイエットできたらなんて最初に誰が考えたのでしょうか?でも、すっかり人気ですね。
こう聞いてくると古代インドの修行法であるヨガが一体全体どうしてダイエットに効果的なのでしょうか?不思議です。
それぞれさまざまな名前と意味がつけられているヨガのポーズですが、どのようなポーズをとるにせよ、ヨガの本質は腹式呼吸にあります。
交感神経が動的な、副交感神経が静的な機能の自律神経ですが、ヨガの呼吸法はこれらのバランスを整えるのです。
ところが副次的な方法であったはずのさまざまなポーズを腹式呼吸しながらとることが、ダイエットに必要な筋肉をつけるのに効果的であることがわかりました。
これに徹したパワーヨガは筋肉を鍛えることに集中したヨガで、ダイエットノウハウなんかでも盛んに宣伝されています。
ピラティスやルーシーダットンと言う言葉をお聞きになったことはあるかと思います。ヨガから生まれたエクササイズですが、ダイエットのためのヨガはそちらに近くなっています。

ヨガは古代インドに伝わる技法で、アユール・ヴェーダなどのインドの古典にも記されている方法です。


ヨガは古代インドに伝わる技法で、アユール・ヴェーダなどのインドの古典にも記されている方法です。
ヨガは古代インド北部で発達した修行方法で、本来は「瞑想」を意味したようです。
あの独特のポーズで精神を統一することで心と身体のバランスを整えることができます。

独特なポーズはヨガの流派のひとつであるハタ・ヨガで使われていたものが、イギリス人受けして広まっていったようです。
ヨガは修行僧から始まったのに、現代日本ではダイエットの方法としても有名ですね。
では、そのような瞑想の方法であるヨガのどこがダイエットに効果的なのでしょう?
ヨガの本来の目的は呼吸を整えて心身のバランスを整えるものです。ポーズはあくまでもそれを手伝うものだったのです。
ヨガの腹式呼吸は交感神経と副交感神経のバランスを整えることで快適な身体機能と安定した精神状態を作り出し、ストレスを取り除いてくれます。
ということでさまざまなポーズはおまけのはずだったのですが、実はそのポーズを呼吸を整えながらとることが、ダイエットに非常に適した筋肉をつけてくれることがわかったのです。
つまりエステなどでダイエットとして行うのはエクササイズがメインのパワーヨガなのです。
ピラティスやルーシー・ダットンもヨガから生まれたエクササイズです、これらはいずれも筋肉の鍛錬に重点が移っている点、ダイエットには適しているのですね。

ヨガがインドの修行法であることは皆さんご存知ですね。


ヨガがインドの修行法であることは皆さんご存知ですね。起源は5000年ど前までさかのぼります。
ヨガ、ヨガと何気なく使っていますが、あの言葉の本来の意味は「瞑想」なのだそうです。
心と身体のバランスを整えるためにあの独特のポーズで精神統一をはかります。

現代のヨガで見るあの独特なポーズは、実はひとつの流派である「ハタ・ヨガ」に始まり、ユニークさから広まって行ったそうです。
ヨガでダイエットできたらなんて最初に誰が考えたのでしょうか?でも、すっかり人気ですね。
現代人の肥満改善のためのダイエットが、古代インド発祥のヨガによってサポートされる。なんでしょう?(笑)
基本となるのは腹式呼吸による心身バランスの調節です。空手の息吹にもつながる精神統一方法で、あのさまざまなポーズはおまけみたいなものです。
ヨガの腹式呼吸は何が優れているのでしょうか?腹式呼吸を深くゆっくりとすることにより、本来あるべき自律神経機能が発揮されるのです。
体脂肪を減らすにはインナーマッスルを増やすのが効果的なのですが、ヨガのポーズと呼吸法はそれに最適であることが最近明らかになりました。
エステでは以前からピラティスなどのヨガの亜流と言えるものが盛んでしたが、最近ではパワーヨガが前面に出てきています。
ピラティスやルーシーダットンと言う言葉をお聞きになったことはあるかと思います。ヨガから生まれたエクササイズですが、ダイエットのためのヨガはそちらに近くなっています。

ヨガは日本人で知らない人はいないと言っていいぐらい有名なインド古来の修行法です。


ヨガは日本人で知らない人はいないと言っていいぐらい有名なインド古来の修行法です。
「ヨガ」とは古代インドの言葉では「瞑想」を意味します。インド北部が発祥の修行法なのです。
心と身体の両面を整えるのにヨガの精神統一方法は大変有効なのです。そのためにあの独特のポーズをとるのですね。
古代インドの修行僧があの独特のポーズで思い思いに瞑想してる姿を思い浮かべるとなんだか笑えますが、最初はそうではなかったようです。
現代のヨガで見るあの独特なポーズは、実はひとつの流派である「ハタ・ヨガ」に始まり、ユニークさから広まって行ったそうです。
ダイエットの方法のひとつとして、ヨガは大変優れた方法なのです。
こう聞いてくると古代インドの修行法であるヨガが一体全体どうしてダイエットに効果的なのでしょうか?不思議です。
ヨガの基本は腹式呼吸です。これにより、自律神経の活動が整えられることがわかっています。
自律神経には起きているときに活動する交感神経と安静時に優勢な副交感神経がありますが、ヨガの呼吸方法はこの二つのバランスを最適に保ちます。
面白いことにこの腹式呼吸に組み合わせて独特なポーズをとると、ダイエットのために増やすべきインナーマッスルがとても効率よく鍛えられることがわかったのです。
したがってダイエットでもてはやされるのはパワーヨガと呼ばれる筋肉のトレーニングに重点を置いたものです。いまや、本来のヨガである呼吸法はおまけみたいになってしまいました。
ピラティスやルーシーダットンと言う言葉をお聞きになったことはあるかと思います。ヨガから生まれたエクササイズですが、ダイエットのためのヨガはそちらに近くなっています。

ヨガのことはよく見聞きされているかと思いますが・・・


ヨガのことはよく見聞きされているかと思いますが、(やってるかどうかは別として)、あれは5000年ほど前にインドで始まりました。
ヨガ、ヨガと何気なく使っていますが、あの言葉の本来の意味は「瞑想」なのだそうです。
ヨガの独特のポーズで精神統一を図り、心と身体のバランスを整えることができます。
しかしあのような独特のポーズは古代インドの修行僧は取っていなかったそうです。
現代のヨガのようなポーズを始めたのは「ハタ・ヨガ」と言われる流派だったそうです。現在ではこれがいくつもの流派に分かれて独自のスタイルが開発されています。
日本では、ヨガは一時期宗教の勧誘に利用されたりして不遇の時代もありましたが、最近はダイエット方法として人気です。
ここまでの流れでダイエットとヨガの関連性わかりましたか?・・・わかんないですよね(^^;)。
基本的に腹式呼吸法が用いられ、呼吸は生命力と心の変化を調節する為のものであるとされます。
ヨガの腹式呼吸の優れたところは、自律神経の調節に効果的であるということです。これにより身体と心の両方がきもち良くなります。
意外なことにこの独特のポーズに腹式呼吸を組みあわせると、身体の内側の筋肉を鍛えることができるのです。
ダイエットに積極的なジムやエステの中にはこのパワーヨガやホットヨガに重点を置いたところも増えてきました。
パワーヨガは今やピラティスやルーシー・ダットンといったヨガから生まれた新しいエクササイズとともに日本のダイエットのメインになりつつあります。本来のものとは異なりますが、健康になれるのなら良いことですかね(笑)。
お薦め優良無料レポート
■【シゲ爺流】 湯水のように溢れ出す 超簡単 不労所得実現法
■【シゲ爺流】 超初心者に送る!! 超簡単 ドロップシッピング入門
■【シゲ爺流】 SEO対策 アクセスUP!相互リンク集
■【シゲ爺流】 参加実践型 完全なる不労収入生活実現法
■【シゲ爺流】1日作業時間5分 サラリーマン お小遣い倍増実践法
■松下 誠の投資で失敗しない7つの法則
■宮川明&小川忠洋 アフィリエイト・トップ対談
■バカ売れ情報商材を作る4つのポイント
■ヤニクシルバー 「売上を倍増させる7つの顧客心理」
■アフィリエイトプログラムで稼ぐために、やってはいけない3つの間違い

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。